RSS | ATOM | SEARCH
声を合わせて素読
006












005
 きょうの素読の成果を即日1.500名会場で発表

日本誕生2671年
きょう建国の日は国際会議場へ記念式典とともに、
広島まほろばの会「素読の会」に参加させていただいた。
「立腰!!」凛とした雰囲気が漂うなかで始まった。
小学生低学年が大半で25名、大人もほぼ同数。

全員で声を合わせて素読、
子供たちだけ、大人だけと交互に
元気な声の出し合いから全員で合奏ならぬ
大きな声を響かせる。

立腰から発せられる声のヒビキは心地いい

きょうの素読のテキストは
建国の日奉祝にあわせた内容
※天照大御神から邇邇芸命への神勅のくだり。
※神武天皇の八紘為宇(一家に集う家族のような世界)を称えるくだり。
※日出づる処の天使、書を日没する処の天使に致す。恙なきや。
  ・・・・・聖徳太子が隋国皇帝への手紙のくだり。

けふも朱きこころうつくしく・・・
author:yuikoubou, category:日本神話, 19:40
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/932