RSS | ATOM | SEARCH
“究極の言霊”
ありがとうご58Pはな



おゝげさに“究極”の漢字で、ことばで表現して
みた。

究極の言霊と、あえて言えば専門的な世界では
いろいろと究極に当てはまる言霊はあると思わ
れる。

ここで云う言霊とは、日常で最もよく使う言葉
では、先ず「ありがとうございます」であろう。

「ありがとうございます」は、お礼の言葉、感謝
の言葉のみならず、いまや「祈りのコトバ」とし
て語られ、用いられている。

「祈る」を古語辞典にみると「斎(イ)宣(ノ)る」
となっている。「斎く」は、いつき祭る。神聖なもの
を祭る。さまをいう。

先祖を敬い祭ることにもつながり「ありがとうござ
います」も立派な祈り言葉と言える。

ここで大切に思われる「言霊・コトタマ・コトダマ」は、
コトバもコトダマ・またコトタマも本来ヒトツ。あえて
分けて言い表している。

“言霊信仰”とも使用されているが「信仰」でも、
もちろん「宗教」でもない「日常話すことば」その
ものであることを明記したい。

またそのようなコトバに甦らせることが肝心だ。


ありがとうご・はなまる
ようこそ!
author:yuikoubou, category:言霊ハンコ, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/882