RSS | ATOM | SEARCH
印章供養祭
印章塚








今は、使用していない
役を終えた印章は、供養し
感謝して、もとの大地に還すこころみ

平成20年度「印章供養祭」は
9月28日(日)に行われる

     記

 日時:平成20年9月28日(日)
    午前9時〜10時まで受付
    午前10時より供養祭を行う
 場所:国前寺 東区山根町(電082-261-4578)
◇問い合せ:広島名印会 (電082-273-1300キタヤマ印房)
     :印章工房 ゆい(電082-223-1332)
◇供養は、無料です。
印章は、広島名印会加盟店でも随時、預かっている。


今は、不用となった印鑑
欠けて役立たなくなった印鑑、表札
どんな小さな道具も、人と人を
結び、暮らしに役立ち貢献したもの。

名前や社名、店名の刻まれたものは
格別の念いがこもって決して粗末に
できないものです。

「ものおもひ」「ものごころ」
「もののあはれ」「ものかなしひ」など
日本には、古くからの「大和言葉」がある。

モノやカタチによって、こころを表し
モノとこころを明確に分けることを
しない。

モノにも、いのちが宿る!といふ。
欧米では到底考えられない。
日本人独自の感性が、今に生きている。

表札、メガネ、刃物、針、帽子、
笛など、そのほか様々なモノへの
供養祭が各地で行われるようです。

10月1日は法の日、印章の日であり
(社)全日本印章業協会所属の全国
各地支部で毎年『印章供養祭』が
行われる。


ゆいby@今が最高!の肯定観「中今」で益々笑み栄えに、栄えますように
author:yuikoubou, category:印章供養, 19:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/708