RSS | ATOM | SEARCH
気になる山桜花
呼吸法、朝の水浴び
一時間早く、わが家を発ち
久しぶりに近くの二葉山に登る。


西日本特有の照葉樹林に覆われた
貴重な自然林。

なかでも絶滅危惧種のひとつ
シリブカガシは日本一の群生を誇る。

市街地にあって、空気は無臭
山独特の枯れ木、枯れ草の香もなく

爽やかに 癒される「静の気」が満ち満ちている。

この山特有の植生も多く「国際平和都市」
広島の守るべき自然の財産。
二葉山林






この山には珍しい大きな山桜が数本あるが
気になっていることがある。


一昨年9月の台風18号の時
強風で折れた「瀕死の山ざくら」と対面した。

折れた傷口は当時のままだった
枯れて横たわる姿に・・・ 
微かな期待をかけながら近づく。

大半が枯れた中に・・・


僅かに「青い新芽」も成長し
生き残った枝に!
花芽がふくらんどる!!
山桜花芽2
山桜花芽









横たわりながら
最後まで生ききる姿に
生かし切る天地に!

感動!

あの「大樹の山桜」が
”足もと”から目線の高さで、今年も
愛でる愉しみ頂けそう♪


二葉山を守る会 

サクラありがとうございます

author:yuikoubou, category:二葉山, 10:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/552