RSS | ATOM | SEARCH
卯年のうした(牛田)はうるわしく
                          

                          江波「おさん狐→  Eba_Osan-kitsune
あっぱれ!
ゆく年この年いちねん、ありがと卯ございます。

くる年、卯年ウサギの年、うし、とら、う・・・
またまためぐってきた「う」の年。
とをまりふたとせ(十二年)

ここでも「コトタマ学」を引用するとたのしい!
卯年のウシタ(牛田)をうるわしく

「イ」は生きる生かす生命創造意思
「ウ」は商業、産業、人になくてはならい欲望
「エ」は道徳、知恵と実践、選ぶ
母音アイウエオは
「イエ」に挟まれて「ウ」が真ん中にある
「ウ」の商業には「イ」と「エ」の力が最も大事である
暗示だという。・・・もっと早く気づくべきだった!
  「ア・オ」省略
       (コトタマ学入門・島田正路より)

ここ「うした」は今「イ」の“生命地域宣言”の
飯南町(島根県)との交流を二年前より進めている。

また不思議にも、牛田(ウ)と江波(エ)互いが始発終点の
唯一バス路線があり・・・
牛田は「いたずらタヌキ」の民話(モニュメント建立予定)
江波には「おさんキツネ」の民話(モニュメント建立有)
“欲(ウ)のタヌキ⇔知恵(エ)のキツネがまたオモシロイ

これは偶然にあらず、必然の縁ですね。驚きます。

イ飯南町とエ江波とチカラをあわせて2011年を
うるわしく、笑み栄えに栄えるようねがいたい。

飯南町:http://www.satoyamania.net/
言霊学:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E9%9C%8A%E5%AD%A6

author:yuikoubou, category:うした山麓学, 10:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/433