RSS | ATOM | SEARCH
2018年01月23日につぶやく
19:44
生まれ日は、その年一月二三の雪深く母は三十二歳の 厄年で、生まれた子もある日、強く育て!と川に捨て る橋の下。 叔母が受けとり連れ帰る。幾夜過ごして再び親もとへ、 むかしのしきたり厄祓い。やがて国はいくさでひと色に。... https://t.co/mNX0LnoCPh
author:yuikoubou, category:工房つれづれ, 02:11
-, -, - -