RSS | ATOM | SEARCH
『日本のタカラ縄文ヲシテ文字講座』
ツナグ・ヲシテ
「ツナグ」ヲシテ文字の「ツ」をよく見て欲しい!
Y字形と△、外側に手が伸びて他の「ツ」同士
がつながっているのが、わかるだろうか。
やまとことばの繋ぐ「ツ」の意味が一目瞭然。
カタカナ、ひらかな文字形からは、読み取れない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講座案内
◇今こそ立ち返る!明らかになった縄文日本のタカラ◇
【日本語のルーツを探る!日本語のみなもとヲシテ】
・平成26年3月8日(土) 開始:13;30〜

・講 師:Bebe Suave(赤羽さん)
     http://woshite-1nensei.doorblog.jp/

 ■前半:ホツマツタヱに学ぶ日本のタカラ
     13:30〜
    途中・休憩15分
 ■後半:ヲシテ文献とヲシテ文字について
     15:15〜  ヲシテ文字の実習あり

・会 場:NPO法人アートサロン広島(横川)
     http://www.makita-e.com/art/

・参加費:3.000円(会場・講師旅費・資料含む)

・準備品:各自、鉛筆・定規・ノート↓↓
     150字の漢字練習帳が良い

 ■申込み・お問い合わせは下記へ ↓↓
 ■主 催:広島コトタマ交流懇話会(藤原通禮)
   広島市東区牛田早稲田1-7-1(ゆい工房内)
        fujihara@yuikoubou.com
        TEL090-8718-9406
https://www.facebook.com/events/1539458956279677/?ref_dashboard_filter=upcoming&source=1
ありがとうございます。
 
author:yuikoubou, category:大和言葉, 01:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/1496