RSS | ATOM | SEARCH
「いまここが居場所」



「いまここが居場所」
古語では「ところ」すべて五十音「オ」の段であり、
落ち着きの場となる。

今!住む地域を知り、そこから気づくことで見
えてくる限りない世界があ。先ずは、何ごと
も受け容れてみるところからはじまる。
世界は球体であることを想えば、すべてが
つながりつづくもの。ヒトツの"生命体"とは、
彼の先賢、偉人がもの語った。

参照:(仮)ほおずき通り
https://www.facebook.com/attparehoozuki




ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:うした山麓学, 11:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yuikoubou.com/trackback/1289