RSS | ATOM | SEARCH
南三陸町から今をいきぬく〜こころのうた展

こころのうた展

 

『東北をわすれない! 心を伝える五行歌色紙展』
3.11直後に詠まれた五行歌。
歌人、工藤真弓さんの作品が本日届きました。
お子さんの工藤由祐4才の句も数点、心をうたれます。
古民家ギャラリーうした。4/1〜13まで開催です。
https://www.facebook.com/events/639090996140641/?ref_dashboard_filter=upcoming
 

author:yuikoubou, category:東北復興支援, 01:36
comments(0), trackbacks(0), - -
『編んだもんだら』牛田の東北応援

米国大使・南三陸
ケネディ米国大使は、南三陸町中瀬町の仮設住宅で交
流された。(平成25年11月25日付)

中瀬と言えば、197棟あった家屋は190棟が津波で流失
したところ。あの災害の中を自らの家族の行方不明を
も顧みず、佐藤区長(画像、右端)は、自治区内の住民
それぞれの緊急避難場所を尋ね廻られた。
そして多くの人の協力を
得ながら、唯一住民挙って登
米市の旧鱒淵小学校に避難できた絆のつよい稀有な仮
設住宅である。

この春には牛田商店街から贈られた希望の「被ばく桜」
を植樹していただいた。

復興は、まだまこれから寒さに向いつつ三年目の不自
由な暮らしを迎えられる。
日常は、まだまだ、取り戻せる日はいつのことか。

ケネディ米国大使の突然の訪問は、大きな励みになっ
た事でしょうネ。牛田は、できる応援をしつづけたい。


ありがとうございます。
 
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 22:57
comments(0), trackbacks(0), - -
被ばく桜を訪ねる



25.5.27より
ヒロシマの「被ばく桜」ココは爆心地より1.8
中区白島・碇(イカリ)神社、創建730年の旧市内最古
5/27福島の被災地より復興の誓いも新たに来訪された。

会話は、ふくしま浜街道桜プロジェクト・西本由美子
代表と、被ばく桜を育てる田邊良平さん。

author:yuikoubou, category:東北復興支援, 07:10
comments(0), trackbacks(0), - -
「エコたわし」仮設住宅で手編み
当地デザインの『エコたわし』です♪
牛田・泰輝住宅(牛田旭1−14−18)で販売。


東北震災で甚大な被害に遭われた、
気仙沼、南三陸、登米市などの「仮設住宅」で
手編みされたものです。
お買い上げは生活費の一部に充てられます。


「編んだもんだら」には、タコを始めとして
さまざまなデザインがあります。
各1個500円(税込み)で販売しています。

http://sazahoza.da-te.jp/e506588.html
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 10:26
comments(0), trackbacks(0), - -
震災支援メニュー・あぶら麩薄切り焼


地域から、東北をわすれない!

「あぶら麩スライス焼き」牛田のカレー食堂33さん
だし汁(秘)を浸ませてカラッと焼きあげる
 噛めば噛むほどにグルテンに浸透した旨味がにじみ出る。
 

これからが大変、日本はひとつ
東北をわすれない!
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 12:32
comments(0), trackbacks(0), - -
東北をわすれない!
千万人のあらゆる支援は今もつづく東北震災再生支援。

半年、そして一年、季節はめぐり来てこれからが大変。
5年10年20年、東北をわすれない!

「わすれない」のことばにこめられる想いといえば、
阪神淡路大震災をはじめ、過去の地震、台風、豪雨
による自然災害、それに起因する人的な災害には
多くの生命が犠牲となる。
犠牲となられた多くの魂を憶うこと、その魂とともに
生きることが「わすれない」ことでもある。

美しい自然の巡り、山と川海に、多くの森林に恵まれ る
日本列島の豊かさは、繰り返される災害にも人は、
また立ち上がり再生への祈りとともに、
一歩一歩を生 きてきた。

「東北をわすれない」は、 生き抜く日本人の心願でもある。

敷きいては、日本をわすれない、地域をわすれない。
家族を自分を「わすれない」ことでもあろう。


あぶら麩朱小
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 08:36
comments(0), trackbacks(0), - -
バゲットあぶら麩(ふ)サンド

麩バゲット1
麩バゲット2

東北をわすれない!
 東北震災支援メニューとして
 協賛店「cafeGROW」さんでは、
 「バゲットあぶら麩サンド」を定着
 メニューとしてご提供いただいている。
 

動物性食材の代わりに
 ヘルシーな「あぶら麩」が
 コッテリと旨味を吸収して
 しっかりとあぶら麩の存在感があって
 
女性好みのメニューと云えよう。

「cafe GROW」

あぶら麩朱小ようこそ!ありがとうございます。
 

author:yuikoubou, category:東北復興支援, 19:11
comments(0), trackbacks(0), - -
気仙沼「さった酒店」さん
男山・気仙沼気仙沼地酒


東北大震災から四ヶ月。
店舗兼住宅すべてが流失、被災された。

気仙沼市松崎の「さった酒店」さん!
ご縁あって便りが届いた。

避難生活を忍びながらも
仮設住宅で酒店を再開されました。 

東北の地酒で少しでも応援、後押しができればいいですね。 
ご希望されるお方は・・・
「ゆい」へ下記メールで・・・感謝◎
 yui@ms6.megaegg.ne.jp
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 07:00
comments(0), trackbacks(0), - -
地域で東北支援・あぶら麩で応援
あぶら麩(仙台麩)を共通食材に、地域八店舗さまで
 7/5試食会が開かれた。  (ただ今、参加協賛店様募集中!)


あぶら麩??・・・なに!それ?  (西日本では知る人少ないといふ)
 関東以北では、特にB1グランプリ人気「油麩丼」として有名。
 何よりもヘルシーで老若男女たべやすい。東北ではほとんどの家庭
 に常備食として備えてあるそうです。










 
























ささやかなことながらも、東北震災復興によせるこころを
 かたちに現すこの取り組み、牛田商店街振興組合が応
 援しています。
 
「あぶら麩」を共通食材として、牛田地域の飲食店さまを
 はじめ“東北震災福幸メニー”として共通意識がうまれ、
 また、ご家庭に、給食施設に、拡がることを願っています。
 
食材は、宮城県登米市の特産品であり、東北の一地域
 に過ぎませんが、被災地では、復興を“福興”に置き換え
 て新しく生まれ変わる、まちづくりに取り組まれているとこ
 ろもあると聞きます。
 
未曾有の国難、とも言われるこのときに地域で果たす役
 割は、種々な手立てが考えられることでしょう。
 
まずは、それぞれの地域で、「地域づくりのこころ」をひと
 つに統べくくれるよう願うものです。
 
ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 11:08
comments(0), trackbacks(0), - -
「あぶら麩」地域から東北支援
試食会

広島・牛田商店街では、
東北の食材「仙台麩(あぶら麩)」を用いて
各、協賛参画協力、飲食店さんでオリジナル
メニューを工夫考案して頂いている。

ご協力ありがとうございます。

7/5(火)いよいよ午後3時より試食イベントが
行われる。

7/20(予定)スタート
「東北支援メニュー」として多くの人に
ご賛同、人気メニューになればいいです。



ねこ・ようこそありがとうございます。
author:yuikoubou, category:東北復興支援, 10:52
comments(0), trackbacks(0), - -