RSS | ATOM | SEARCH
受け継ぐ
通りの向こうから渡ってくる
満開の
梅香る。

枯れて消えゆく老木ザクラの
バトンをうけてつなぐイノチ。

第二回サクラと生きる会
平22年2月27日午後、広島市東区牛田公園
「さくらみまもりたい」主催
親子50名の参加で行なわれた。

ご指導:樹木医 堀口力先生
ご協力:(株)成研、環境保全プロジェクト    
   :牛田商店街振興組合
   :各子ども会のみなさん
   :はらみちをさん

シダレザクラ移植2

「老木さくらさんありがとう」

特設赤いポストには
子どもたちの想いが
たくさん入った手紙

みんなにお披露目。



シダレザクラ移植3シダレザクラ移植4
















シダレザクラ移植5

牛田商店街振興組合が寄贈した
「シダレザクラ」移される。

子供たちはイキイキ、
木の"落とし穴”を掘る姿に
笑顔が絶えない
堀口先生。



シダレザクラ移植6シダレザクラ移植7
















堆肥と薪炭を混ぜた土。

花咲く春に想いを馳せて
土手を築いて、"祈り"の水をたたえる。

(株)成研さんの奉仕の炭の埋め込みは公園周辺の
樹木に施された。
公園の空気は一層爽やかになって、これから
多くの人がいやされることになる。


みまもりたい小
ようこそ!ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 22:18
comments(0), trackbacks(0), - -
耐えて咲いた50余年
しだれザクラ      

















            「移植するしだれザクラ」


「水よけの側溝ですね」

戦後、区画整理に伴い公園を広げたのか
当時の側溝がそのまま、枯れたサクラの根元から・・・

大きなコンクリート塊が、柵の中から4枚
整然と並べられたまま現れた。

22年2/26午後。

「さくらみまもりたい」では
枯れて掘りだされたサクラの後に
同じ公園の「しだれザクラ」を植え替える。

コンクリート塊の存在は分かっていたが
約85?四方の大きなものだった。

ここ3・4年前より急に衰えたとおもわれる。

過酷な中、50有余よく耐えたサクラだった。

コンクリ塊1コンクリ塊3

















コンクリ塊2











コンクリ塊4











コンクリ塊5

author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 22:59
comments(0), trackbacks(0), - -
さよなら さくら 了
サクラ掘り出し7

見守られる中を

一番大きい根を切る













サクラ掘り出し8


掘りはじめて1時間半

根もとの全貌が現れる。

テレビ取材も最期まで










サクラ掘り出し9


10時39分

いよいよ掘り出し







サクラ掘り出し10


幹回りは1.2メートル

柵の一部もはずされて

辛い場面がつづく










サクラ掘り出し11











サクラ掘り出し12


ウロ(空洞)の中は、
石ころ、カウスボタン
ビニール製品

電池などが・・・





サクラ掘り出し14


春を告げて、

60年。根もとは

大地を離れる。




サクラ掘り出し15

天高く昇るように

地下で支えつづけた

根っこは

遠ざかっていく。



「オワリ」とは古語では「ヲハリ」となる。

ものごとを大きくつつんで、拡がりの方向に発展拡大していくはたらきを
表すコトバである。

「ヲハリ」とは、そこでおしまいではない。

さらに新たな活動がはじまる意味をもっている。
日本のコトバは、日本人の人生観が込められている。

サクラも、枯死したとはいへ、そこで「おしまい」ではない。
目に見える形として現れないが"たましひ"としては生き続けるという。

木と共に生きた、縄文古代先人のこころが偲ばれる。

はらみちを画











さくらさんありがとう!
画家はらみちをさん (牛田在住)

サクラありがとうございます
ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 21:08
comments(0), trackbacks(0), - -
さよなら さくら 3
桜掘り出し1
昨日は、奇しくも立春。

新たな春が、歳が、
いよいよ立つ日。

春を待たずに
公園のさくらは

散る日。














桜掘り出し2

昨年の夏まで、

葉を茂らせた、

左の枝

大事に切り取られていく

枝は、後日

記念になるものを

作り、イノチをつなげる









桜掘り出し3


昨年、春四月、

「さくらと生きる会」
イベントに合わせて

最期に、花を咲かせた

右の枝も・・・

いずれ、ピースバード?

木製オカリナ?

木工れんこんアートの
小川さんがとり組む

さくらの木でつくる
手作りの"花"
アイディアも募る



桜掘り出し5

「こちらの根は、
下に向かって
伸びています」

地中、コンクリーとの
壁面に遮られて
ヨコに伸ばせない

作業員は話す


テレビ放送の
取材も熱心に見届ける









桜掘り出し6

「元気な根は、
スコップでも切れるんです」


見えない地中で

五十数年間、幹を支え
花を咲かせた根

ほとんどが腐敗寸前
堅くて、弾力なし



また、この次に・・・








author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 21:51
comments(0), trackbacks(0), - -
さよなら さくら2
『さくらさんありがとう!』
 牛田在住:はらみちをさんは、ずっと応援して下さいました。
 描いていただきました。
はらみちを画1



















「さくらみまもりたい」
広島市東区公園再生事業
第7回公益信託広島市まちづくり活動支援基金 助成事業
として活動してきました。

牛田公園(東区牛田中二丁目)には、4本の桜がある。
中で一番大きな桜は、樹齢50数年と言われている。
ここ4・5年急激に衰えてきた。 

以下は、
牛田公園の桜について、牛田小学校全校生徒に通知されたもの。
一部抜粋しました。

・・・その中の一本が平成20年8月より"危篤状態”
となり、撤去されかけました。

けれども、お花見や木登りで(斜めに生えている)たく
さんの人たちを楽しませてくれた桜でした。

そのため、子ども会や地域の有志で『さくらみまもり
たい』
を立ち上げ、樹木医の指導のもとで見守って来
ました。

みんなの心に、応えるかのように昨年4月、2本の細
い枝に満開の花を咲かせてくれました。
しかし日に日に弱って、とうとう樹木医の先生からも
寿命を宣告されました。

とても残念で悲しいことですが、 来る2月4日(木)
8時30分
より、桜老木掘り出し作業が行なわれます。


以上、
学校で配布された内容の一部です。

この公園は、市内でも有数の親子での利用が多い公園
として知られている。(市の職員関係者・談)


上の絵のように子どもたちに親しみ深いサクラだった。

掘りだされた桜は、次回『第二回さくらと生きる会』が
開かれる、2月27日までは公園に保管されることに
なっている。

小さなポスト(設置)に、サクラさんとの思い出など・・
そっと手紙を入れてやってくだされば、うれしいです。

22.2.2朝






























今朝の、公園のさくらです。

サクラありがとうございます
ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 20:49
comments(0), trackbacks(0), - -
さよなら さくら 1
昨夜は十六夜。
最後のサクラの姿を留めたい。

十六夜桜木















十六夜桜木2














あと三日で切られて
掘りだされることになった。

とうとう
「さくらみまもりたい」活動
見守ってきた「さくら」は

2月4日午前8:30分より
伐採作業が行なわれる。


在りし日の桜。
在りし日桜











7年前の4月。提供:香る堂さん
子どもたちも登って遊ぶ

ありし日2008












2009年9月4日
この時、伐採される予定だったが、
瀕死のサクラを見守って2年。
author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 17:07
comments(0), trackbacks(0), - -
ご協力ありがとうございます
募金感謝たる募金



















「感謝の広報紙」

ゆい(結び)・・・むすひ
むすびもさまざまなむすびがあるなかで
今ここで暮らす、その地域とのむすびも
大事なひとつと言える。

その地域を自らの足で目で、新たなもの
を発見していく。

意外とたのしいもの、その中に予期せぬ
出逢いが生じ、何かが生まれていく。

なんと素晴らしいことか。

「さくらみまもりたい」の活動も地域を、
そして育っていく子どもたちを思いやる
子ども会の皆さんの手で、多用のなかを
これからもつづけられる。

頭のさがる思いがする。

5月中旬のサクラ



















「最近のみまもりサクラ」


四月から始められた、老いたサクラを
みまもる募金活動が、五月下旬をもって
締めきられた。

ありがとうございます。
ゆい工房の店頭でも小さな樽を設けた、

洋菓子工房「菓子の木」さんと合わせて
合計38.252円のご寄付を頂いたと、報告
があった。

中には、思わぬ高額や手紙も添えられていた。
また、この次ぎにご紹介しょう。


あっぱれ!
サクラありがとうございます
ありがとうございます。

author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 00:02
comments(0), trackbacks(0), - -
「さくらと生きる会」翌日!
4.19みまもり桜

4/18イベント
「公園のさくらと生きる会」
上側の写真は、翌日の
“みまもりざくら”です。

わずか、
一日にしてご覧のとおり。

驚きました。
4.18当日、満開力を振り絞って、
当日まで咲かせた。

その様子が
手に取るように伝わる。

下の写真と一目瞭然!

はらはらと散るさくらが、
散らずに・・・
萎(しほ)れていることに
注意してほしい!

さくらは、さっと散って
つぎへの準備にうつる。

花びらを落とすだけの気力がない。
それでも咲かせた桜の木じゃ
(樹木医堀口先生・談)

author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 19:26
comments(0), trackbacks(0), - -
♪さくら さくら♪ あっぱれ!
感動!今日が満開!!
みまもりさくらも、うれしい“配慮。

感動の今日満開!















さくらみまもりたい
「公園のさくらと生きる会」

まず
写真で報告!

本日、
HTV広島テレビ
5:50分より放送予定です。

木遣り
憩い与えし
公園さくら ヤレ!
歳月かさねて
衰えきたす

枝を落とした
老骨桜 ヤレ!
元気になれよと
願ふて集ふ  (一部省略)

木遣り音頭で
祓いの幕開け。

太鼓組1音で場をきよめて
祭りのはじまりを
フレまわる
フレ太鼓
牛田成年会太鼓組。

木々を大地を
人を奮い立たせて
気をおこす
太鼓のヒビキには

みなぎる元気が
湧き上がる
さくらごごろトークしよう衰えながらも
耐え抜いて
内にある
花を開かせる
そのチカラを

ようやく溜めて
10日間
10日ほど遅れて

この日の満開。


風船アート1“老骨”ざくらは
美事に応えてくれた
あやにかしこし。

樹木医の先生は
そのさくらに贈られた・・・

敷島のやまと心
ひと問わば
朝日に匂ほう
山桜花


バルーンアート1
日頃は
人生設計の
サポート役

子どもの笑顔に
ふれるとは・・
どこ、ここの親も
ひとつのこころ

“風船おじさん”に
成りきって炎天の下。
野口美紀さん

さくら♪
さくら♪

野口美紀さんは
衣装もさくら模様

さくら変奏曲が
すばらしかった

たった一輪の
花のため

今日は、こころ
ひとつになれたよう・・・


さくらの木.



 久しぶりに
“若返った”の〜
こんな姿に
みんなが集ふて・・・

「牛田はええところじゃ・・・」
 ナナメ姿のみまもりざくら。



みまもりたい小  
へようこそ!ありがとう
author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 17:16
comments(0), trackbacks(0), - -
「さくらと生きる会」を待って咲く
あさって土曜日。
4/18のイベントを合わせるように、随分おそく咲いてくれた
今朝の貴重な数個の花びら
21.4.16朝























・笛と太鼓や老骨さくらをうたう木遣り
・うるとらはるくさんの風船マン、
・地元オカリナ奏者

・読み聞かせ「おんぶ」など、など
子どもたちの歓声が・・・
いのちを愛でるハーモニーが
さくらとともに生きる歓びが
聞こえる。



咲かせたい表示.JPG
















春には花を咲かせたい!!
昨年夏、少年が佇んだ姿が印象的。
http://app.blog.livedoor.jp/yuikoubou/tb.cgi/52137823


みまもりたい小  
「さくらみまもりたい」へようこそ!
author:yuikoubou, category:さくらみまもりたい, 12:26
comments(0), trackbacks(0), - -