RSS | ATOM | SEARCH
「いまここが居場所」



「いまここが居場所」
古語では「ところ」すべて五十音「オ」の段であり、
落ち着きの場となる。

今!住む地域を知り、そこから気づくことで見
えてくる限りない世界があ。先ずは、何ごと
も受け容れてみるところからはじまる。
世界は球体であることを想えば、すべてが
つながりつづくもの。ヒトツの"生命体"とは、
彼の先賢、偉人がもの語った。

参照:(仮)ほおずき通り
https://www.facebook.com/attparehoozuki




ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:うした山麓学, 11:13
comments(0), trackbacks(0), - -
ミニ”地域経済生態系”
 地域の目線で地域の特性をいかして・・・
経済的な循環を産み出すことができるのか?
決して大げさなものではなく、手づくりの小
さな循環でよい。

生態系とは、いま与えられている環境を
変化させることなく、地域外から取り入れる
ことを極力省き。

 例えば、この夏、ほおずき祭りで販売し
無料で飲んでもらった、梅ジュース。そして
販売にこぎ着けた梅味噌、梅ジャムなど。

すべて、地元の素材を生かすことができれば
表題の理想が叶うことにもなる。

たとえ「主材のうしたの梅」を生かせたこと
だけでもやり甲斐があり喜びがある。

また、わが家でできたキュウリの漬け物を
持ち寄り、お互いが”味わいの品評会”を開き
イベントとして互いが情報交換、あわよくば、
添加物なし、安心の販売ができるかもしれない。



author:yuikoubou, category:うした山麓学, 13:06
comments(0), trackbacks(0), - -
広島のパワースポットは・・

 





















画像は境内の弥生古墳遺跡

「早稲田神社はどう行ったらいいんですか?」

時折、若い女性から尋ねられることがある。
また、ご年配の登山ハイク姿の人に、
休日、平日に違わずによく見かけるようになった。

以前から、牛田の静かさに惹かれていて
この牛田に移って、かれこれ11年。
牛田を知る内に、静かな中に独特のパワーを秘める町、

パワースポットであることがわかった。

ここは
広島城の鬼門(東北)に位置する。
牛田の小高い丘には「早稲田神社」がある。

昭和33年に境内から縄文8000〜9000年前の縄文土器も出土。
最大のパワースポット「二葉山」と牛田山〜見立山に
「コの字」に囲まれた中が「早稲田神社」である。

広島のパワースポットとしても最近人気がでたようだ。

過去の関連ページ
http://blog.yuikoubou.com/?day=20101013

author:yuikoubou, category:うした山麓学, 15:02
comments(0), trackbacks(0), - -
広島城の東北
003001
















元旦夕
元旦祭につづいて家族で再度氏神へ・・・

知る人ぞ知る、広島の未来を広島城東北の方角に
ある丘から見護りつづけるのが早稲田神社

城より鬼門の方角だが、最近は鬼の門として忌み
嫌らう時代から、幸運をもたらす方角との言われも
ある“喜門”というべきだろうか。

一説に、気は天地に充満しているが、そのエネルギー
(E)は、北から宇宙E、東からは太陽Eが入力される方
角だという。その中間が東北だ。

人間の脳科学から「人類は東を意識する」という。
(以下〈日本語はなぜ美しいか〉黒川伊保子より参照)

また東に向くと意識が活性、西に向くと沈静化する。
であれば人類は、東に向かって移動して来たとも言える。

ヒトは東へ意識を向けるとすれば、東から出た情報は、
西の人々の脳は素直に受け入れることになる。

ヒトの脳の基本的な生理で、これは地球の自転方向
感知しているからだそうである。

ここ牛田の地域に感謝し、地域から学ぶことは大事な
ことといえる。見方が変われば味方になり自信になる。


ようこそ猫 小
今日も吉日。ありがとうございます。



author:yuikoubou, category:うした山麓学, 18:28
comments(0), trackbacks(0), - -
卯年のうした(牛田)はうるわしく
                          

                          江波「おさん狐→  Eba_Osan-kitsune
あっぱれ!
ゆく年この年いちねん、ありがと卯ございます。

くる年、卯年ウサギの年、うし、とら、う・・・
またまためぐってきた「う」の年。
とをまりふたとせ(十二年)

ここでも「コトタマ学」を引用するとたのしい!
卯年のウシタ(牛田)をうるわしく

「イ」は生きる生かす生命創造意思
「ウ」は商業、産業、人になくてはならい欲望
「エ」は道徳、知恵と実践、選ぶ
母音アイウエオは
「イエ」に挟まれて「ウ」が真ん中にある
「ウ」の商業には「イ」と「エ」の力が最も大事である
暗示だという。・・・もっと早く気づくべきだった!
  「ア・オ」省略
       (コトタマ学入門・島田正路より)

ここ「うした」は今「イ」の“生命地域宣言”の
飯南町(島根県)との交流を二年前より進めている。

また不思議にも、牛田(ウ)と江波(エ)互いが始発終点の
唯一バス路線があり・・・
牛田は「いたずらタヌキ」の民話(モニュメント建立予定)
江波には「おさんキツネ」の民話(モニュメント建立有)
“欲(ウ)のタヌキ⇔知恵(エ)のキツネがまたオモシロイ

これは偶然にあらず、必然の縁ですね。驚きます。

イ飯南町とエ江波とチカラをあわせて2011年を
うるわしく、笑み栄えに栄えるようねがいたい。

飯南町:http://www.satoyamania.net/
言霊学:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E9%9C%8A%E5%AD%A6

author:yuikoubou, category:うした山麓学, 10:41
comments(0), trackbacks(0), - -
巨石の見学

方位石?牛田.










牛田巨石(一部)

明日、日曜日は牛田早稲田地区内にある
巨石を見学する。

広島城の東北に位置する二葉、牛田地域
の山中には、尋ねれば結構巨石に出会う
磐座(イワクラ)と呼ばれるものもあるようで
すが、はるか古代より何らかの役割を果た
してきたと思われる。

巨石はそんなロマンを湧き起たせてくれる。
明日は牛田旭より徒歩往復で一時間ちょっ
とで見学できる場所牛田山(262M)中腹に
ある。

サンベルモ8:20出発、早稲田神社経由。


笑・小 
ありがとうございます。





author:yuikoubou, category:うした山麓学, 15:00
comments(0), trackbacks(0), - -
うした賑わいPJ
牛田映劇














              牛田の映画館(1956年)
昨夜は第三回目の「うしたKBプロジェクト」だった。
あるのかないの前々日までたしかめもせず、
当初11/5だったと思うが多忙変更11/12に延期。

10/28新開店の銘撰商店「おそら」であった。
新開店の“祝いと激励”が趣旨のようであったが
どうやら“激励”を感じたのは参加者側だった風。

上の画像は、昭和31年12月にオープンしたと
いう「牛田映劇」(牛田本町一丁目)である。
     (「牛田町史」牛田ニュース社刊より)

元の本、「商店街神田橋通り」にあった。
神田橋通りからさらに東へ、上記の「おそら」か
ら元の「宮ノ下通り」から牛田の賑わいを発信する。

新時代を呼び込む力強い“新商い活動”が一店、
一店と生まれてきている。“新風うした”と名づけたい。

11月開店新方式の「ピーク・PIIC」さんも参加された。
毎回、町の賑わいに超関心の広島信用金庫牛田さん
二名も続いて参加いただいている。
盛り立てにつながりありがたいことです。

次回は、12/3「ピーク」で映画?の上映予定
牛田の地からの情報発信は、無限に広がる。

11/12の参加は
花やしきおそらニシナ屋珈琲広信牛田PIIC
印章工房ゆい

言霊ハンコ一期一会朱
ありがとうございます。

author:yuikoubou, category:うした山麓学, 10:21
comments(0), trackbacks(0), - -
広島のパワースポット
img06_250_-108_23















「牛田大橋を渡るとなぜか空気が違いますね」
「気持ちが落ち着くんです」

そんな会話をよく耳にするようになった。

特異なパワーを発しているのだろうか?
云わば「静なるパワー」であろう。

静的パワーなのか動的パワーなのか何れ
“験証”されることだろう。

牛田地区は二葉山、見立山を南北に入口を
成し中に牛田山を配して「コの字形」に山が連
なる。街なかにあっては特異な場所である。

パワースポット?と云われる由縁は・・・

位置は広島城の東北”喜門”にあり、築城の際、
毛利輝元は自然の力を得るため牛田や二葉山
を東北の位置に据えるように城の位置を定め
たという。

視点を日本列島に向ければ、列島自体が東北
方向に細く延びている。

牛田(広島)は霊峰大山(鳥取)と火のくに阿蘇
山(熊本)を結ぶ*レイライン上にあるという。

また、東西に見れば東に伊勢神宮、西に萩市で
その交点が「広島」と言うわけであるが、

その中に牛田早稲田神社があり、1958年に
は約8000年前の縄文土器片が境内から大量に
発掘された。
広島近郊では最古の遺跡であり、さらに同じ境
内から弥生の人骨と墳墓跡も発見されている。

牛田は、太古より旧市内では一番古くから人の
暮らしがあった。
云わば“広島人のふるさと”である。

早稲田神社は一つのパワースポットかも知れ
ない。

また、地区内には「白竜さん伝説」が今に伝わ
っている。竜神に護られ山ふところに静かに包
まれて、内をしっかり充実させる町。

牛田の町の何処かをゆっくりめぐり、ひと時
を過ごす・・・心は落ち着き新たな発想が湧
き興ることだろう。

*レイライン学問的には定かではない。




サクラありがとうございます
ようこそ ありがとうございます。


author:yuikoubou, category:うした山麓学, 00:03
comments(0), trackbacks(0), - -
からだ・地域も地球も同一
コミニティとは、常日頃からつながり合い
会話の可能性が及ぶ範囲であろう。

からだは60兆、地球は60億といわれる。

細胞と人口の量でもあり、人も動植物も
合わせて地球一個の生命体であるという。
(文明法則史学・村山節講座より)

60兆と云われる細胞の一つ一つが意志を
持ち、その一つ一つの細胞が無数のアン
テナを通して情報交換・会話をしながら
よりよい環境を維持するために日夜休み
なく一生働いているという。

凄いことじゃね。感謝の念が湧かない方
がおかしい!(おろそかな吾を知るです)


ここまで記しながら、きのうあったこと
になかなか話が及ばなくなった。

きのうは地域集会所で
認知症サポートを通しての
コミニティの重要さ、地域に学ぶ実学講座。
「認知症サポート養成講座」があった。

*「認知症」とは。
*認知症を理解しょう。
*思いが伝わる接し方などなど

地域と商店街の連携で個々それぞれが住み
よい町を、更に住み良くしていこう!とい
う取りくみである。

この養成講座を通して感じることは、表題
冒頭のとおりです。


明日は、わが身安心していたい!
認知症になってもならなくても!

認知症でも安心して住める牛田!
認知症でなくても安心して住める町!

そんな「うした」を目指せたらいいですね。


"全国の認知症の人うしたへ"いらっしゃい!!
永六輔さんの町興しテーマの手法にある語意
を借りれば、こんな町の存在意義は高いです。

              

author:yuikoubou, category:うした山麓学, 11:03
comments(0), trackbacks(0), - -
もりあがれ!うした
008
















10/1(金)
飲みながら食べながら
想い思いを語り合う、主眼はうしたの賑わいづくり

さびれつつある、商店街はどこもかしこも同じ

一点突破!ピンポイントから、一点が元気を発っすれば

そこから生まれるものがある。

お宙(そら)は宇宙に広がる時空・時間と空間
宙は、過去現在未来を、今!の一点に集約した時間。

そこは見えないハタラキが充満している無限の無限の働き

10/28にオープン「お宙」そらの一点から
無限のひろがり。 まずは広島の郷土料理
”乙女肌だんご汁”で盛り上がることとなる。


author:yuikoubou, category:うした山麓学, 00:01
comments(0), trackbacks(0), - -