RSS | ATOM | SEARCH
濃いあをいろが目をいやす?

今朝方の画像は、品種はスパルタン
調べたら古代ギリシャのスパルタ人の意味だという。
大型の品種です。

もともとアメリカ先住民が好んで食べた。
アメリカ原産と言いながらスパルタンとは。

朝4.18.jpg

日に日に実りへと生長変化する様子を観て、一日へと歩む
これより日々の、変化の画像をupしてみることにしよう。

下の画像は、二日前のもの。。。。と昨年の画像二点

朝4.16.jpg
23年.2.jpg
23年.jpg

今年も"木原農園”から一鉢分けてもらおう
アントシアニンの扶けで網膜に養分を視力復活なる。



ようこそ猫  小.JPGありがとうございます。

author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 07:56
comments(0), trackbacks(0), - -
根の谷













23.1.30NIKON COOLPIX

あっぱれ!
太古から古来から
里にはさまざまに伝説がつむがれる

根(根ノ谷)の国伝説
神武帝行幸の舟山
荘園
砂鉄集積
繭の里
熊谷の里・・・
山と川、あがふるさと
水すくなに変わらぬ流れ
author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 09:16
comments(0), trackbacks(0), - -
空が降る

11/20空




















今朝は全天の青空
気持ちのいいあさです

天が晴れる、天晴れ!アッパレ
あっぱれ!の語源そのもの

“空が降ってくる”ような紺碧の空とは
このことなのでしょうか。

降ってくるといへば
天から降ること
天空から降りてくる
雨、雪、雷鳴など大いなる気配に

人は必ず天を仰ぐものなんですね。




author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 13:00
comments(0), trackbacks(0), - -
朱赤初日出
あっぱれ!
明けましておめでとうございます。

09.1.1初日










丑年絵馬








広島湾を望む・・・
宮島サービスエリヤでの初日の出は
好天に恵まれ今年で七年目になった。

当初のころは、ここで仰ぎ迎える人は
まばらだった。
今年は、駐車場は満杯の状態。

初日の出は、雲にさえぎられて15分ほど
遅れたが、さえぎる雲にいろいろと
想像をかきたてられて楽しめた。

以下に再録してみよう。
”大魔神がいく“
”竜神が羽ばたく“

日の出2








日の出1








どんな雲にさえぎられようとも
変わらず太陽はすでに出ている。

author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 17:01
comments(0), trackbacks(0), - -
あっぱれ!月下美人
月下美人単1












ほんの一夜の出会い。

18日 夜。

夜8時過ぎ
開き始めたとの

月下美人集1電話から
父の庭をたずねる。
たった一夜でしぼむ

サクラのそれと
また違う

花のいのちの潔さ
(いさぎよさ)に

去りがたい念いで
カメラを向ける。

・・・ここまで・・・

月下美人単2

印に遊ぶ ”風篆人”
官職の引退後は、

”閉門蟄居”

趣味の印刻は
月下美人集3独自の世界を築かれた。

月下美人との初めての
出会いは、
その”風篆人”さんを

山口市に
たずねた時だった。

10数年前、当時は
低い気温のせいか
午前中まで咲いた。

昨夜の開花は、日の出と
ともに、しぼんだそうだ。

NIKON COOLPIX700



author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 20:53
comments(0), trackbacks(0), - -
燦々
サンキャッチャー

燦々とかがやき
彩りを放つ


あでやかな光に
人は神秘な
感動をおぶゆ


目から得る
感覚は
五感の王者

神秘な
輝きのまえに
ひざまづき

謙虚の中で
人は拝む


朱は太陽のしずく

あっぱれ!




author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 20:03
comments(0), trackbacks(0), - -
「あっぱれ!」
”和楽って(笑う)もらえる”・・・かな?
抽選にもれた人には「和」の印で

ちょっと!それたひとに
”配慮と慈しみの和のこころ”
そんなひろがり・・・

20数個彫らしてもらっとる。


「あなたに出会えてよかった」

うるとらまんさんに
出会えてよかった・・・

「あなたに出会えてよかった」が
あったらええねェ・・・

はんこをつくった。

うるとらまん”
何する・・・ひと、、人?
縁あったら個人誌「うるとら世聞」
に出会える

ブログ 「そんな時代も・・・」
にも出会える

今やヒロシマ名物”。知る人ぞ多い
子どもにゆめを・・・
ボランティア風船マンさんでもある

よかった現象がひろがった

うるとらまんさんは、ブログで
手持ちのハンコのプレゼント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
応募者多数で抽選になった。

応募のカキコミのなかに・・・

「今度、地元長崎県で教育実習をします。
もし、抽選に当選いたしましたら出会った子どもたちに
「あたたに出会えて」よかった」印鑑を押したいなぁと
思います。当たりますように…(^^)」

子どもたちに、お一人お一人への
一枚の便りにお人柄をしのぶ。

「あっぱれ!」だ!


author:yuikoubou, category:あっぱれ!, 15:41
comments(0), trackbacks(0), - -