RSS | ATOM | SEARCH
昭和の印鑑「虎」
003




























あっぱれ!
保存記念のupとなった。


「日々使うハンコにしたい!
五黄の寅(虎)生まれなので・・・」

展示中の『昭和の印鑑』の中に虎の彫刻があった。
数少ない「龍」に「虎」は貴重な作品。

人気の「龍」はすでに一部が完売。

印章の歴史の一時代をしるす
昭和の印鑑は、一部保存しなければならない。
もう二度と登場する筈のないものばかり。

上の画像は、気づいてみれば最後のヒトツだった。
保存記念のupとなった。

きっと、愛用していただけることだろう。

今日は、その彫刻の準備。
自然と念いがこもってしまう。


サクラありがとうございます
ようこそ!ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:昭和の印鑑, 10:57
comments(0), trackbacks(0), - -
「昭和の印鑑」
幻の印鑑・鯉

四月七日に紹介させてもらいましたが
数量限定ながら、ご希望のお方に
ご提供できることになりました。
なぜ「昭和の印鑑」なのでしょう?

昭和40年代全国で販売されていました。

昭和40年代だからこそ出来た印鑑です。
今では、考えられない手彫りと象嵌細工が
一つ一つに施されている貴重な印鑑です。

素材は,「ラクト製」(合成樹脂系)だから
その価値を高めるためだった。
通常は、到底手彫り細工など施さない。

メーカーに確認したら、30数年位前
から作製していてないと言う。

もう二度とラクト製細工入りは登場しない!
(象牙などはコスト高になってしまう。)
ラクトだからお手ごろ・・・

運良く少ない数ながら、当時のものが
手に入った。

骨董的印鑑
昭和の印鑑」という。


author:yuikoubou, category:昭和の印鑑, 19:37
comments(0), trackbacks(0), - -