RSS | ATOM | SEARCH
春祭りのハンコ彫り
茉莉花さん印(小).jpg

今日は、さくら散る丘の上、牛田、早稲田神社の春まつり
雅楽演奏の流れる神楽殿のかたわらで、はじめての
趣味のハンコづくりでした。

兄ちゃんは「ワイルド」と、画像のまりかちゃん(茉莉花)は
「茉」の漢字を彫りました。茉莉花さんの彫る様子は驚くほ
どの集中力でした。

ワイル・モニカ.JPG  「ワイルド」
  とは氏名かな?

  とても素早い出来上がり。
  そのためか、左のように
  迫力のある作品になった。

  興味津々の子どもたちの
  彫りたい願いを受け入れ
  て、じっと待つご両親に
  ありがとう!!です。

  国際色豊かな牛田の町、
  神社の春祭りとても愉快
  でした。








ようこそ猫  小.JPGほのぼの牛田へようこそ!



 
author:yuikoubou, category:遊刻庵, 19:40
comments(0), trackbacks(0), - -
てん刻・体験彫刻

若者印影2
 あっぱれ!

 3/8は、毎週第三土曜日の「遊刻庵」を
 特別に開いた。



 初めてのてん刻体験に「若者交流館」より
 付き添い金谷先生と工房にきていただいた。

 とても初めてとは思えない、それぞれ個性
 のある彫り方で、ご自身の「名」の一文字
 を作品に仕上げた。

 上から 

 「直」
 「貴」
 「由」
 「花・あやめ」


 手元の「石印」に向かって、黙々と集中して
 彫られる姿勢が印象的。
 何かに一つに打ち込む姿はいいものです。

 水墨をされる“由さん”完成したハンコを作
 品に活用される事でしょう。


 ハガキに書にと、朱色に親しんでください。

author:yuikoubou, category:遊刻庵, 09:10
comments(0), trackbacks(0), - -
「卯年」を呼び寄せる遊刻庵
遊刻庵22.10.24

                      













                   「夢現大学での遊刻庵」

9月に続いて二回目のマイはんこづくり。
雨の中を九名のご参加をいただいた。
ありがとうございます。
今回初参加と六名のお方が前回に続いてご参加。


下記、印影の通り
これを彫るんだ!!と意欲的な作品ばかりです。

遊刻庵印影来年は卯年「兎・兔」うさぎ。
早くも五つの兔が登場した。

漢字のウサギは二種類あること
がわかる。
「卯」の漢字の成り立ちは
意外!意外!
象形文字は左右対照になるが
ちょっと恐ろしい文字である。

詳しくは来月の講座にて・・・
お目に掛かりたい!

11月は年賀、正月用のハンコを
彫りましょう。
特別に大きい材料も用意する(有料)
一応次回、三回で終了です。
今までの作品の発表会も行われます。
見学はご自由にどうぞ・・・。

ようこそ猫 小
今日も吉日。ありがとうございます。

author:yuikoubou, category:遊刻庵, 05:15
comments(0), trackbacks(0), - -
マイはんこ作り講座・遊刻庵2
眼 象形







                        「象形文字」


今日は「夢現大学・楽学部」による
マイはんこづくり講座「遊刻庵」がある。

古代文字やオリジナルデザインを石に刻む!
秘められた漢字や文字情報を尋ね、楽しめる
時間になればいいですね。


*上の象形文字は、
筆書きで余分な線が入ってますが「眼」の字
大和言葉では、「まなこ」目の中心部のこと
眼力、眼光など力強い眼のようすなどを表す。

白川文字学によれば「眼」は邪眼といって、
災いを与える恐ろしい眼の形らしい。

大事な神事を行うときには、その「眼」を掲
げて置けば悪心が恐れて後ろ向きに退散する
のだそうです。

【夢現大学】http://www.mugendaigaku.com/index.html
author:yuikoubou, category:遊刻庵, 09:33
comments(0), trackbacks(0), - -
笑う文字
マリコメッセージ













午後は、ゆい工房での遊刻庵。

午前、外は神社の秋祭り、ワッショイ!
ワッショイ!子供御輿は神社へと登って行く

上は、サイトのあいさつ文
オリジナル『笑う文字創作』のマリコさんは
つづれ織創作家、ORIVIRIYA
どんなハンコが彫り出されることだろう。

author:yuikoubou, category:遊刻庵, 11:27
comments(0), trackbacks(0), - -
「朱の文化」提唱の一環
遊刻庵10月一部















画像は、第一回目の様子です。

マイはんこ作り講座二回目
10月24日(日)です。

想い描く、彫る、押す一連の手わざを通して
わくわく感、ちょっと集中力のお楽しみ・・・。

お気軽に体験、お申し込みお問い合せください。

「朱の文化復活宣言」を平成16年6月に発して
6年を経過しました。

古代の人たちが念いをこめた「朱色」に対する
この国の精神文化をたずねつつ、忘れ去られ
ようとする大切なことを、今この時代にいかに
甦らせる事ができるのかが問われている。

日本の「和」のこころを朱の色に託したい。



お申し込み・お問い合わせは下記へ
ゆい・yui@ms6.megaegg.ne.jp
   TEL082-223-1332
   FAX082-223-5591

夢現大学
〒730-0013 広島市中区八丁堀3−1幟会館2F
ひろしまNPOセンター内
TEL090−3371−1155(担当柏原)
E-mail: kashiwabara@mugendaigaku.com

事務局(村上デザイン事務所内)
TEL&FAX 082-221-071
E-mail: info@mugendaigaku.com
author:yuikoubou, category:遊刻庵, 11:43
comments(0), trackbacks(0), - -
刻んで・・・ひと言コメント
大夢














大夢・・・石がかたかった
えべっさん・・・無心にゴリゴリ
ケイ子・・・初めての体験
旭日・・・お目出たい字で年賀状に
やえこ・・・楽しい時間
宮島・・・無心でつくった思い出の印
香苗・・・とてもうれしい!
誠・・・あそんで楽しく
ま・・・あっという間に時間が
福・・・予想以上にうまく仕上がった
笑・・・笑って免疫力up



「夢現大学」遊刻庵で各自思い々のマイはんこを
彫らせていただきました。

日常を忘れてこころで楽しめる一日になった。
そんな、お手伝いができただろうか?。

小学生の大夢くんは、名のとおり「大夢」と
彫りました。


夢は必ず現象として表れるという。

おもいの強さ、その時、その場のようすによって
そこにもっとも落ち着き、静まる形で・・・・・

必ず現実となる。

”コトタマ学”の伝える訓えからとらえること
ができる。

自らの内から発するものは必ず実現力を備えている。

夢と実現は本来ヒトツ。陽と陰の補い合いであり。
一体であるという。

大夢くんの名のごとく、

大きな夢、宇宙大の夢を描いて日々を刻む
とてつもなく大きな人生にしたいですね。


次回は、10月24日(日)13:30〜16:00
申し込み・お問い合わせ 「夢現大学」
       または、印章工房ゆいへ
           yui@ms6.megaegg.ne.jp




author:yuikoubou, category:遊刻庵, 23:47
comments(0), trackbacks(0), - -
マイはんこ作り講座・遊刻庵
夢を実現するための支援大学があります。
今年の6月に開講しました。

名称も意気高らかに「夢現大学」
代表の柏原萬良(かずよし)さんは、平成6年の春、
白島時代に、趣味のハンコづくり教室「遊刻庵」の
立ち上がりを創っていただいた張本人で大変お世話
になりました。

以来毎月行われ、7年間欠かさず参加者とともに楽
しみ代表世話人としてまとめていただいた。
感謝に堪えません。

【マイはんこ作り講座・遊刻庵】
このたび、上記の夢現大学で開催することになりま
した。 

9/26・10/24・11/28いずれも日曜日13:300〜

書や絵手紙、日常の手紙、ハガキに鮮やか
な「朱色の一点」が引き立ててくれます。

自分で彫る、マイはんこあなたもいかがですか。

問い合わせ・お申し込み
夢現大学↓
http://www.mugendaigaku.com/syoukai.html#no11

または、印章工房ゆいへどうぞ
TEL082-223-1332.FAX223-5591
yui@ms6.megaegg.ne.jp
author:yuikoubou, category:遊刻庵, 12:11
comments(0), trackbacks(0), - -
小中学生と印づくり
はんこ彫り小















みんなみんな時間内に
よく彫った、感心した。
はんこ彫りに集中力みんな大したものだ

今回、柔らかな石を使ったが、
みんな彫る"意思"は堅かった。

小3から中3まで14名(他、お母さん1名)
8/22は学習ひろば(府中町鹿籠)での遊刻庵
はんこづくりだった。

彫られた漢字は次のとおり。
上の画像、一文字漢字のなり立ちによる一言メッセージを記してみよう。

愛:こころのきずな"ふり返って"
唯:先祖の"声"をきく
千:人の世は千代(ちよ)に
美:舞う人のうつくしさ
奈:お供えする木は榊
真:今ここ、マコト(真事、真言)めざして生き生きと
陽:玉(魂)のかがやき祭りする
友:ともに手をたずさえて
厚:先祖を祭る
斗:杓子の形は北斗七星
宏:弓弦を鳴らして清めの音
秀:ひかり秀でるほのぼのと
詩:伝える字は言葉のチカラ
歌:うたうは強くうったえる

以上(白川静・文字学を参照)
漢字の元を忠実に表わすコトバではありませんので・・・
漢字のなり立ちによる独自なイメージです。


笑・小
ようこそ!ありがとうございます。


author:yuikoubou, category:遊刻庵, 10:11
comments(0), trackbacks(0), - -
カタカナより漢字のハンコづくり
留学生交流1















留学生交流2















留学生交流3





















あっぱれ!留学生

最も本漢字を日常に使っている国は?。
日本と台湾であろうか。

今日は、趣味のハンコづくり教室
「遊刻庵」を留学生会館で開いた。

カタカナ彫刻で先ずは体験と思へども
漢字での彫刻を希望された方が多くて意外であった。

インドネシア、カザフスタン以外は、
もともと古代は漢字圏のモンゴル、
韓国、もちろん中国。

世界でもともと戦争の少なかった漢字圏東洋。
これからは
『正しい漢字の普及を東洋に取り戻さにゃあならん』
漢字学者、白川静先生は晩年語られた。

韓国、中国の留学生は、漢字を彫られた。
中国は漢字は当たり前ですが、漢字が
簡略化されてしまったのは残念なこと。

彫り上げて・・・
初めに朱肉をつけて捺す。
現れる朱色の印影に、みんなワクワク顔がほころぶ。



笑・小
ようこそ!ありがとうございます。
author:yuikoubou, category:遊刻庵, 20:31
comments(0), trackbacks(0), - -